総務課、総務部で仕事をする上で、あったら役に立つ資格を紹介しています。

秘書技能検定

秘書技能検定は、毎年20万人近い人が受験する人気の資格です。

そのためビジネス系の資格試験としては、定番として認識されています。

ファイリング、スケジューリング等の基本知識から文章作成、ビジネスマナー、さらには経営学や一般会計に関する知識などの知識も必要とされるため、総務の業務にかなり密着した内容の検定試験です。

総務での役立ち度★★★
難易度★☆☆
試験種別検定試験
試験時期2月、6月、11月(年3回実施)
2月は2級と3級のみ
受験資格どなたでも受験できます。
試験内容筆記試験
秘書の資質(秘書として備えるべき要件、人柄)
職務知識(秘書の役割と機能)
一般知識(社会常識、経営学、一般会計・財務、経営法務)
マナー・接遇(人間関係、話し方・接遇、マナー、交際の業務)
技能(会議、文書の作成、文書の取り扱い、事務機器、ファイリング、資料整理、スケジュール管理、環境の整備、事務用備品)

面接(準1級・1級のみ)
あいさつ
報告
状況対応
受験手続き全国の受付書店での支払い、および財団法人 実務技能検定協会にて現金書留での申込を受け付けています。
受験料 3級:2,500円 2級: 3,700円 準1級:4800円 1級:6000円
実施団体財団法人 実務技能検定協会


最短で合格を目指すには、専門の学校・スクール・通信講座で学ぶのがいちばん!
キャリアップのための資格習得は、独学ではなかなか進まないものです。
資格取得に必要不可欠な知識や、効率的な勉強法などが学べる、秘書技能検定資格の学校・スクール・通信講座は全国にあります。
本気で合格を目指せる秘書技能検定講座は、下記で検索できます。↓↓↓

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0