総務課、総務部で仕事をする上で、あったら役に立つ資格を紹介しています。

総務全般に関わる資格

ビジネスキャリア検定

ビジネスキャリア検定は、企業での職務遂行に必要な実務能力を評価するため試験として、 平成19年に試験内容がリニューアルされ、より企業の職務内容にマッチした検定試験となりました。

総務課、総務部に関わる試験単位としては、総務2,3級、労務管理1,2,3級などがあります。その他、人事・人材開発、経営戦略など、それぞれの企業での業務内容にマッチした試験単位を受験されるといいです。

総務2,3級を例にとりますと、社内規定、受付業務、文書管理、リスクマネジメント、会議、外部関係先への対応、慶弔、資産管理、企業の社会的責任(CSR)、社内規定、広報、危機管理などの問題が出題されます。

実務に関する知識の確認をする意味でも、ぜひともオススメしたい試験です。

総務での役立ち度★★★
難易度★☆☆
試験種別検定試験
試験時期3月、10月(年2回実施)
受験資格どなたでも受験できます。
試験内容試験は8分野、45試験単位に分けられています。
またそれぞれの部門ごとに、1級から3級までの試験単位に分類されています。(一部部門は2級,3級のみ)

分野:人事・人材開発・労務管理
部門:人事・人材開発
部門:労務管理

分野:企業法務・総務
部門:企業法務
部門:総務

分野:経理・財務管理
部門:経理
部門:財務管理

分野:経営戦略
部門:経営戦略

分野:経営情報システム
部門:経営情報システム

分野:営業・マーケティング
部門:営業
部門:マーケティング

分野:ロジスティクス
部門:ロジスティクス管理
部門:ロジスティクス・オペレーション

分野:生産管理
部門:生産管理プランニング
部門:生産管理オペレーション
受験手続き 受験申請書を各都道府県職業能力開発協会、全国の紀伊國屋書店もしくは、中央職業能力開発協会ホームページにて入手し、最寄りの都道府県職業能力開発協会に郵送又は持参により申請してください。
受験料3級:4200円
2級:5250円
1級:7850円
主催中央職業能力開発協会


ビジネス能力検定

総務の仕事を遂行していく上で、総務スタッフには、幅広いビジネススキルが要求されます。

このビジネス能力検定は、社会人に必要な仕事の能力を客観的に評価する検定試験ですが、総務の実務にも役立つ内容が、かなり盛り込まれています。

ビジネスパーソンのキャリアアップの指標として、チャレンジしてみたい資格です。

総務での役立ち度★★★
難易度★☆☆
試験種別認定試験
試験時期7月、12月(1級は12月のみ)
受験資格どなたでも受験できます。
試験内容3級
豊かな仕事生活、会社のルールと勤務条件、仕事に対する基本姿勢、仕事への取り組み、指示、報告と連絡・相談、パソコンの仕事への活用、ビジネス文書の基本、社内文書の種類と役割、社外文書の種類と役割、表とグラフ、社会常識を高める情報収集、業種・業界知識の基本、会社の仕組みと組織、社会保険と税金、職場の人間関係、就業中のマナー、服装と身だしなみ、話し方の基本、ことばづかい、話の聞き方と指示・命令の受け方、電話応対、来客応対、名刺交換と面談の基本マナー、部外との対応

2級
職業観と企業・社会、業務の流れと部門運営、お客さま第一の姿勢、仕事の進め方、計画・スケジュール立案と予算管理、仕事の改善と問題解決、仕事への情報活用とコンピュータ・ネットワーク、文書作成の基本、議事録・報告書の書き方、配慮の必要な社外文書、統計・データの読み方・まとめ方、会議への参加と協力、情報収集の方法と新聞の読み方、産業と経済知識、ビジネスと法律知識、職場のよりよい人間関係、チームワーク、聴き上手になる、効果的な話し方、場に応じたビジネス会話、商談の進め方、お客さまへの誠実な対応、人的ネットワークの形成

1級
一次試験、二次試験があります。
環境の変化と個の自立、目標の設定と評価基準、課題形成と解決策の追求、業務の改革と知的生産性の向上、データ・情報の加工、評価とIT、企画の推進方法、会議の司会、運営の仕方、プレゼンテーションの方法、財務面での事業の見方、マーケティングの基本、企業組織と社会・経済に関する法律、個の自立とキャリア形成、職場のリーダーとして、後輩と仕事をするには、人を説得する、ビジネス交渉と営業活動、グローバル・ビジネスの時代
受験手続きインターネットから出願
財団法人 専修学校教育振興会 検定試験センターのホームページより申込みしてください。
受験料はクレジットカード決済、もしくはコンビニエンスストア決済となります。

郵便局から出願
インターネットもしくは、財団法人 専修学校教育振興会 検定試験センター B検係より願書を入手し、郵便局窓口にて、受験料の支払いを済ませます。支払いと同時に申込み手続きは完了となります。

全国の受付書店から出願
全国の受付書店にて、受付票の記入と受験料の支払いを済ませます。書店より受験受付書類一式が渡されますので、検定試験センター B検係まで郵送してください。

セブン-イレブンに設置されているマルチコピーから出願
全国のセブン-イレブンに設置されているマルチコピーより、タッチパネルの指示に従い受験手続してください。申込み操作完了後、レジにて受験料をお支払いください。
受験料1級:6,000円
2級:3,800円
3級:2,800円
主催財団法人 専修学校教育振興会 検定試験センター B検係


最短でビジネス能力検定合格を目指すには、専門の通信講座で学ぶのがいちばん!
キャリアップのための資格習得は、独学ではなかなか進まないものです。
ビジネス能力検定の通信講座では、資格取得に必要不可欠な知識や、効率的な勉強法などが学べます。
本気で合格を目指せるビジネス能力検定講座は、下記を参照ください。

情報処理技術者

情報処理技術者試験は、経済産業省が、情報処理技術者としての「知識・技能」の水準がある程度以上であることを認定している国家試験の総称です。

実際には、業務の役割、期待される技術水準及びレベルにより、12種類の試験区分に分けられており、このなかから、自分に適したものを選んで受験します。

会社によっては、会社で取り扱うさまざなデータベースの管理や、ホームページの運用、また情報セキュリティの整備などを、総務が担当する場合もあります。

現代では、事務的な仕事は、コンピュータなしでは、成り立たなくなっていますので、情報処理に関する知識も、ぜひとも身につけておきたいものです。

総務での役立ち度★☆☆
難易度★★☆
試験種別国家試験
試験時期春期試験(4月第3日曜日)
秋期試験(10月第3日曜日)の年2回実施
受験資格どなたでも受験できます。
試験内容 業務の役割,期待される技術水準及びレベルにより、12種類の試験区分に分けられています。
・ITパスポート試験
 実施時期:春秋

・基本情報技術者試験
 実施時期:春秋

・応用情報技術者試験
 実施時期:春秋

・ITストラテジスト試験
 実施時期:秋

・システムアーキテクト試験
 実施時期:秋

・プロジェクトマネージャ試験
 実施時期:春

・ネットワークスペシャリスト試験
 実施時期:秋

・データベーススペシャリスト試験
 実施時期:春

・エンベデッドシステムスペシャリスト試験
 実施時期:春

・情報セキュリティスペシャリスト試験
 実施時期:春秋

・ITサービスマネージャ試験
 実施時期:秋

・システム監査技術者試験
 実施時期:春

受験手続き インターネットもしくは、郵送にて申込みにてしてください。

郵送による申込み
・書店・協力事業所もしくは、試験センター支部にて願書を入手し、試験センター支部に郵送してください。

インターネットによる申込み
・独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センターのホームページより、インターネット経由で申込みします。
受験料5,100円
実施団体独立行政法人 情報処理推進機構


最短で情報処理技術者合格を目指すには、専門の学校・スクール・通信講座で学ぶのがいちばん!
キャリアップのための資格習得は、独学ではなかなか進まないものです。
資格取得に必要不可欠な知識や、効率的な勉強法などが学べる、情報処理技術者資格の学校・スクール・通信講座は全国にあります。
本気で合格を目指せる情報処理技術者講座は、下記で検索できます。↓↓↓

秘書技能検定

秘書技能検定は、毎年20万人近い人が受験する人気の資格です。

そのためビジネス系の資格試験としては、定番として認識されています。

ファイリング、スケジューリング等の基本知識から文章作成、ビジネスマナー、さらには経営学や一般会計に関する知識などの知識も必要とされるため、総務の業務にかなり密着した内容の検定試験です。

総務での役立ち度★★★
難易度★☆☆
試験種別検定試験
試験時期2月、6月、11月(年3回実施)
2月は2級と3級のみ
受験資格どなたでも受験できます。
試験内容筆記試験
秘書の資質(秘書として備えるべき要件、人柄)
職務知識(秘書の役割と機能)
一般知識(社会常識、経営学、一般会計・財務、経営法務)
マナー・接遇(人間関係、話し方・接遇、マナー、交際の業務)
技能(会議、文書の作成、文書の取り扱い、事務機器、ファイリング、資料整理、スケジュール管理、環境の整備、事務用備品)

面接(準1級・1級のみ)
あいさつ
報告
状況対応
受験手続き全国の受付書店での支払い、および財団法人 実務技能検定協会にて現金書留での申込を受け付けています。
受験料 3級:2,500円 2級: 3,700円 準1級:4800円 1級:6000円
実施団体財団法人 実務技能検定協会


最短で合格を目指すには、専門の学校・スクール・通信講座で学ぶのがいちばん!
キャリアップのための資格習得は、独学ではなかなか進まないものです。
資格取得に必要不可欠な知識や、効率的な勉強法などが学べる、秘書技能検定資格の学校・スクール・通信講座は全国にあります。
本気で合格を目指せる秘書技能検定講座は、下記で検索できます。↓↓↓

簿記検定(日商簿記)

企業が経済活動おこなう上で、必ずやるべき業務のひとつに「帳簿の記入」があります。お金の流れを把握することが主な目的ですが、この帳簿の記入には、簿記の知識が必須です。

また、社員の賃金の管理、出張費等などの清算、備品の管理など、総務での日常的な業務のほとんどには、簿記の知識が深く関わってきます。 

簿記のスキルは、総務で働く人にとっては、必須のスキルです。

簿記を足がかりとして、税理士、公認会計士、中小企業診断士など資格にチャレンジするのもいいと思います。

総務での役立ち度★★★
難易度★★☆
試験種別検定試験
試験時期2月、6月、11月(年3回実施)
受験資格誰でも受験可能です。
試験内容 3級
商業簿記

2級
商業簿記・工業簿記

1級
商業簿記・会計学
工業簿記・原価計算
受験手続き 受験希望地の商工会議所に確認してください。
申込み日時、申込み方法は各商工会議所によって異なります。
受験料 1級:7,500円
2級:4,500円
3級:2,500円
4級:1,600円
実施団体日本商工会議所


最短で日商簿記検定合格を目指すには、専門の学校・スクール・通信講座で学ぶのがいちばん!
キャリアップのための資格習得は、独学ではなかなか進まないものです。
資格取得に必要不可欠な知識や、効率的な勉強法などが学べる、簿記検定資格の学校・スクール・通信講座は全国にあります。
本気で合格を目指せる日商簿記講座は、下記で検索できます。↓↓↓

TOEIC

TOEICは、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価するテストとして、日本でもかなり定着してきました。
企業においても、社員の英語力の指標として、広く利用されています。

TOEICには合否はありませんので、何度でも受験することができます。
偏差値によって算出された、10点から990点までのスコアとして評価されますので、自分の英語力を知る上で役にたちます。

社外とのやり取りの多い総務の仕事の中でも、英語と接する機会も日々増え続けていますので、定期的に受けてみたい試験です。

総務での役立ち度★★☆
難易度---
試験種別検定試験
試験時期年8回
受験資格年齢・学歴・性別・国籍に関係なく、どなたでも受験できます
試験内容リスニングセクション(45分間・100問)
Part1:写真描写問題 10問
Part2:応答問題 30問
Part3:会話問題 30問
Part4:説明文問題 30問
リーディングセクション(75分間・100問)
Part5:短文穴埋め問題 40問
Part6:長文穴埋め問題 12問
Part7:読解問題 48問
受験手続き (財)国際ビジネスコミュニケーション協会 TOEIC運営委員会に下記の方法により申し込みます。
* インターネット申込
* コンビニ店頭申込
* 申込書による申込
詳細は(財)国際ビジネスコミュニケーション協会 TOEIC運営委員会 にお問い合わせください。
受験料6,615円
実施団体財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会


最短でスコアアップを目指すには、専門の学校・スクール・通信講座で学ぶのがいちばん!
多忙な業務の合間の独学では、なかなか勉強が進まないものです。
TOEIC攻略のポイントや、効率的な勉強法などが学べる、TOEICの学校・スクール・通信講座は全国にあります。
本気でスコアアップを目指せるTOEIC講座は、下記で検索できます。↓↓↓

社会保険労務士

社会保険労務士(通称:社労士)は、国家試験の中で、もっとも総務の実務とマッチした資格だといえます。

社会保険労務士の仕事の中には、労働関連・社会保険関連の書類の作成、関係役所への提出、採用、賃金、退職金、労働時間などの労務管理、会保険、年金などなど、総務に関係する業務が多く含まれます。

人事、労務のエキスパートとして、企業の経営を支える存在です。

難易度の高い試験なので、独学で取得するにはかなりの根性が必要ですが、チャレンジする価値のある試験です。

総務での役立ち度★★★
難易度★★★
試験種別国家試験
試験時期毎年1回・例年8月第4日曜日
受験資格 短大卒と同等以上の方なら、どなたでも受験ができます。
また学歴による受験資格がなくても、一定の実務経験があれば受験できます。

受験資格の詳細は、社会保険労務士試験センターのホームページをご覧ください。
試験内容 * 労働基準法
* 労働安全衛生法
* 労働者災害補償保険法
* 雇用保険法
* 労働保険の保険料の徴収等に関する法律
* 労務管理その他の労働に関する一般常識
* 健康保険法
* 厚生年金保険法
* 国民年金法
* 社会保険に関する一般常識
以上の10科目
受験手続き 例年4月中旬以降に、関係機関より受験案内が配布されますので、各自ご請求のうえ、所定の期間内(例年5月末頃まで)に受験手続をとることが必要です。

詳しくは、社会保険労務士試験センターのホームページをご覧ください。
受験料9,000円
主催社会保険労務士試験センター


最短で社会保険労務士合格を目指すには、専門の学校・スクール・通信講座で学ぶのがいちばん!
キャリアップのための資格習得は、独学ではなかなか進まないものです。
資格取得に必要不可欠な知識や、効率的な勉強法などが学べる、社労士資格の学校・スクール・通信講座は全国にあります。
本気で合格を目指せる社労士講座は、下記で検索できます。↓↓↓


Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0